事業案内

ファンクション検査(FCT)用治具・プログラム製作

パソコン仕様構成

パソコン仕様構成
各シリーズの検査にも自動的に行います。
検査結果の表示もご希望の表示ができます。
EXCEL形式のログ出力、検査成績表、ラベル出力にも対応します
トレーサビリティ、検査成績表出力など検査運用にも最適

PC(Windows)にVisualBasicプログラム、I/Oボードを搭載し
計測器をUSB接続にてリモートコントロールを行います。
I/Oボードで治具回路のリレー制御と検査製品へのデジタル入出力
で製品のファンクションテストを実施します。

試験プログラム操作画面は製品シリアル番号を入力し、STARTボタン
をクリックする事で全試験項目を順次自動で実行します。
各項目の結果を表示し、NGの項目は赤文字表示を行い全体の
結果を表示します。

試験結果はExcel形式のファイルへ保存されます。
Excel形式なのでデータ保管だけでなく集計や分布の解析にも
容易に活用できます。

マイコン仕様構成

マイコン仕様構成
PICマイコンを使用し入出力にキャラクタLCDとLEDとブザー、
プッシュスイッチを使用しています。

STARTボタンにて順次試験が実施されます。キャラクタLCDに操作や
目視確認などの指示が表示されます。
確認結果もスイッチで入力し、総合試験結果をLCD、LED、ブザーで
知らせます。

ハンドプレス治具筐体内にマイコン搭載基板を設置しています。
1つの筐体にまとめられているので、省スペースで電源のみで場所
を選ばず、基板試験を実施できます。

▲このページの先頭へ

ファンクション検査(FCT)用治具・プログラム製作 TOP