事業案内

品質保証

製品の品質保証をご提供

当社では、実装基板の検証をワンストップで提供できる体制が整っていることに加え、さらに社内に品質保証課もございます。検査後、改善された製品は品質保証課にて承認作業を行なっており、市場供給までスムーズにサポートします。

QUALITY GUARANTEEDピンコンタクトについての精度検証
ピンコンタクトについての精度検証

お客様の検査ラインのスループットを確保するために、
『検査治具の心臓部』であるピンコンタクトについての精度検証を行っています。

▲このページの先頭へ

品質保証フロー

プロービング位置精度検証

01プロービング位置精度検証

 ・プレス/吸引の実動作にてのプロービング
 ・管理基準 -> 誤差 200u 以下(標準構成)
 ・プロービング打痕跡の位置精度検証
 ・分布図を製品と一緒に納入します

プローブストローク検証

02プローブストローク検証

 ・被試験基板各所に測定プローブを設置します
 ・プレス/吸引の実動作にてプローブストロークの均一性と
  長さを測定検証します
 ・管理基準 -> 基準値 ±5% (標準構成)

被試験基板への歪度分布検証

03被試験基板への歪度分布検証

歪ゲージに依るストレス計測 

 ・歪ゲージで検査治具の実動作(プレス/吸引)
  過程のストレスを計測し、被試験基板の平衡度を確認します
 ・測定異状値はピンボードの均衡化を目的に、
  お客様に測定結果をお報せします
 ・管理基準 -> 目安500uSTRAIN以下

▲このページの先頭へ

品質保証 TOP